ゴールデンウィーク休暇を振替可能な特別休暇制度導入のお知らせ

ユーザー体験をベースにInstagramマーケティングサービスを提供する株式会社ライスカレー製作所と、インフルエンサーをプロデューサーにしたブランドやものづくりを支援するマークドバイ株式会社を子会社に持つ当社は新型コロナウイルス感染拡大の状況、および政府の緊急事態宣言を受けてゴールデンウィーク休暇を特別休暇に振り替え、年度内に従業員が自由に取得できる特別休暇制度を導入いたしました。

【背景と目的】

現在、国内の新型コロナウイルス感染者が拡大していること、ゴールデンウィーク期間と政府の緊急事態宣言の発令期間と重複していることから、従来のゴールデンウィーク休暇では本来の休暇目的である心身のリフレッシュが図れないと考え、従業員のリフレッシュと生産性向上を目的として、ゴールデンウィーク休暇を振り替えることにいたしました。

【特別休暇制度概要】

2020年のゴールデンウィーク休暇にあたる4月29日(水・祝)、5月4日(月・祝)、5月5日(火・祝)、5月6日(水・祝)の4日間を営業日とし、従業員に年度内を消化期限とする4日間の特別休暇を付与いたします。

特別休暇は社員が自由に取得でき、従来のゴールデンウィークを休暇として過ごすことも可能です。